• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月11日 (木) | 編集 |
お悔みコメント&メール、本当にありがとう


さて、久々のブログ更新なのですが、しばらくお休みいただこうと思います。

まぁこんなこと言いながら、ひょっこり書くかも知れないし、はたまた季節がいくつかかわってからの復活になるのかわからないけど、ときどき覗いてくださればと思います


正直、叔父の調子もよくなく、もう抗がん剤もストップし、ホスピスを勧められた状態なのですわ。この期に及んでもまだ叔父にはほとんど隠し、本人も相変わらず人任せな状態で・・・ジジィの死まで隠しとるのですわ・・・

せめて薬の管理ぐらいは自分でしてほしく、うるさいことを言うみかポンとは目もあわさない始末・・・

何もかも人任せ、主治医ともロクに話もせず、どこそこが痛いとか不快感があるって言うのも、誰かに言うてもらったり・・・

そんなんで癌と戦えるわけないよね。

この間も、ベッドに柵をつけるのに、うちのババァとおばはんに色々言うてて、ババァとおばはんもどうしたらええのかわからんから、他の人に聞いてみるって言うたら・・・

「素人になにがわかるんじゃーっ!!誰も俺の気持ちをわかってくれんーっ!!柵買うたら、お金かかるしーっ!!」って号泣しながらドタバタ暴れながら言うたって・・・


人には聞いたらいかんし、かと言うて買うのもいかんし、どないせぇっちゅうねんね??

何事も人任せのくせに、自分に逆らうたら、暴れるって・・・

寡黙だけど優しい叔父やと思うてたけど、病気って人をかえるんやね・・・ずっと一緒に暮らしてきたおばはんでさぇ、びっくりするぐらいの変わりようやし・・・


と言うわけで、みかポンはムチ役をあえてかって出てたけど、今はアメしかいらんらしいし、ジジィのお葬式のときのいざこざで、おばはんにも腹が立ってるしで、一回ドロップアウトさせていただきました。

まぁゆかきちだけに負担をかけるわけにはいかないから、陰では動くつもりだけどさ。正直やってらんないって思うのが本音。


5月に名古屋は無理っぽぃけど、この週末はモジとぷーとのんびり香川におうどん食べに行こうかと思うちょりますひっさびさの名古屋以外の県外、楽しんでこよぅ~~まぁ県外っちゅーても車で1時間なんだけどさ(笑)きっとババァも一緒についてくると思うけどさ


んでは、しばしブログ留守にするので、空き巣に入られんようにみんなで見張っといてくださいましよー(笑)

2013-0410-pooh1_convert_20130411112438.jpg

この可愛いちゃんが盗まれたら一番困るしね

みかポン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
2013年04月02日 (火) | 編集 |
ジジィが3月25日(月)、家族が見守る中、平次とモモコの元へ旅立ちました。

3月9日に入院して2週間強、まさかこんなにあっけなく逝かれるとは思ってもなく。。。

3月16日の昼間、みかポンが来ないと嘆いていたジジィ。ババァが、「みかポンは今日は仕事やから、あとで来るよ」って言うと、
「みかポンはもう来ないっ!!今日は来ないっ!!」って、投げやりに言うてたって。

仕事が終わって、いつものように病院に行き、
「ジジィ~~みかポン、来たよ~~」って、手を握って声をかけると、にんまり笑い、左手を伸ばしてみかポンの肩をポンポンってしたジジィ。

次の日は容体が急変し、挿管して人工呼吸器をつたけんだよね。。。今思えば、あれはお別れの挨拶やったのかな。。。

入院してから毎日毎日病院に通った。いつもみかポンを見ると嬉しそうに笑ってたジジィ。元気なころはいつもあんだけケンカしたのに、最後の最後までみかポンに会いたかったのかな。。。


ドタバタの中、通夜・葬式をすませた・・・


が、これで一段落とはいかないのがみかポンち。


なんやかやと理由をつけ(猫がおしっこひっかけるだとか)ジジィのお骨を実家に置きたがらないババァこれはお骨と一緒に1人でいるのが恐いからだと思われ。。。ジジィのお骨なのに・・・赤の他人のお骨じゃないのにさ

ジジィは家に帰りたいって言うてたのに・・・お骨になってまで家に帰れんなんて、可哀想でならんわ

頑なに家に置かないって言うババァに腹が立ち、ジジィのお骨はボロ家に置くことにした。ええよね、最後まで会いたかったみかポンちにいれば、ジジィも安心だよね。きっと実家に置いても、ババァは線香もあげなけりゃ、お茶もごはんもお供えしてくれんもんね。

まぁねぇ、病院代もお葬式代も完璧無視なババァやったし(笑)そりゃもう、見事なまでにまぁみかポンが全部払うつもりやったけども、「ありがとう」ぐらい言わんかい


次はおばはん。お葬式と初七日をすませたばかりなのに、勝手に49日のこととか、はてはお盆のことまで仕切る仕切るー

みかポンだってシレっとしてるように見えても、それなりにショックはあるし、まだまだ頭の中の整理がついてないんですよ

49日はともかく、お盆の灯篭のことまでまだ考えられませんっ!!あまりにもしきたり等を押し付けてくるもんで、一昨日キレましたよ、みかポン(笑)

「そんだけ仕切りたいのなら、おっさん(闘病中の叔父のことね)のこと仕切れやーっ!!」って。

お葬式のときもこの世の終わりみたいに泣いてたしね、おばはん。あんたの旦那なわけ??ぐらいの勢いで。ババァはババァで、ジジィの顔も見れないって見てやらんしね

一応建前上、ババァに喪主やらせたけど、みかポンがやればよかったと後悔した。だって、最後の喪主の挨拶もできんってすっ飛ばしたんやもんありえへんわ


で、叔父は熱が下がらずこれまた入院中なんだけど、当初1週間で退院の予定が、熱が中々下がらないために、入院がのびのびになり、ダダこね放題状態で

おばはんに付っきりでいてほしい叔父、おばはんが帰ろうとすると、
「帰れっ!!そんなに帰りたかったら、帰ったらええわっ!!」って、病院のベッドの上で地団駄踏む始末

60過ぎたおっさんが・・・(呆)おまけにショック受けるからと、ジジィの死は知らせてないし・・・

おばはんはおばはんで、お葬式が終わった直後、叔父についててやりたいから、病院にこのまま連れて行ってって言うし。。。いや、まだジジィのお骨持ったままなんですけど


どいつもこいつもーっ!!


お天気情報さんたちやけいさんが、『もうこのまま全部捨てて名古屋に来ればいい』って言うてくれてるから、名古屋行こうかなーっ!!

ちょっと疲れてんな、みかポン・・・

2013-0401-pooh_convert_20130402132606.jpg


ぷー連れて、名古屋移住もありだと思う今日この頃・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。